« 影響?洗脳?そんなもの(1) | トップページ | ゾロ目のジンクス »

2005/07/06

「宇宙戦争」みた。

「衝撃と感動のスペクタル超大作!」

・・・・微妙です。
もともと、最近のスピルバーグに思い入れがなかったり、トム・クルーズには最初から思い入れがないしで、この「衝撃と感動のスペクタル超大作!」だけで観に行きました。原作も読んでいないし過去作品も見ていない。知識といえば朝のワイドショー程度。

(以下、ネタバレ含む)

さて、トム演じるレイはクレーン操作はぴか一のオペレータだが、家庭は離婚、元妻は再婚し、現在妊娠中。どういう事情かわからないけど、実家に帰るためにレイに子供たちを預けに来るところから始まる。子供たち・・・兄ロビーと妹レイチェル。
異常気象なのか、磁気嵐のニュースをしきりTVで放送しているが、実際にレイの住む町に嵐がやってくる。「同じところには2度落ちない」といわれている雷だが、落雷現場は何度も同じ場所に落ちた形跡がある。その穴から何かが動き始め、やがてそこから《トライポッド》なるものが飛び出し、辺り一面を破壊し始める。でもそれはほんの序章でしかなかった。アメリカ各地(世界?)に無数の《トライポッドが》現れ破壊の限りを尽し始めていたのだ・・・

と、背景はこんな感じでしょうか?

《トライポッド》なるものが、はじめて登場するシーンは見ていてなかなか面白い。
何が?人間の行動が。
「コワいもの見たさ」が良くわかる。
何がなんだかわからないのに、落雷した部分に触ってみる。
落雷だし、煙が上がってるから、みんな「熱いのか?」と興味津々。(冷たかったw)
地面がむくむくと動き出したときも、一瞬みんなが凍りついたようになり、穴を中心に、さぁーっと輪に広がる。
うん、あるある。怖いんだけど、その後の展開が気になって、危険かも知れないけど、その場を離れられない。そんな人間の本質のようなものが良く出ていて面白い。もちろん、レイもその中の一人。
まぁ、《トライポッド》がめちゃくちゃやり始めたら、わーっと逃げ出すけど、あんなすごい攻撃をされたら、あの場にいた人たちはひとたまりもない。誰も助からないだろう、という突っ込みは置いておく。(レイは何度もそんな修羅場を潜り抜ける・・汗)

町中の人たちが逃げ始めるのだけど、あの状況の中で一体どこへ行く気なんだ?どこも一緒だろう?と普通に思ってしまう。
人間はどこかに無事な場所がきっとある、と希望を捨てない生き物か?
レイと兄妹は母親のいる「ボストン」を目指すわけだけど、ボストンが無事だという根拠はどこにあるのだろうか?兄妹は父親としてなんの役割も担ってこなかったレイに対して、不安を感じているのは明らか。「ボストンを目指す」とは、ロビーに「自分達の厄介払いだ」と言われてしまうレイ。多分最初はそうだったんだろう。でもいつしか、「ボストンへ行けば大丈夫」という何の根拠もない言葉だったものが、レイチェルを安心される為の合言葉のように変化していくところが、「親子愛」たる部分か。

とにかく、みんなどこかへ行こう歩いてる。でもみんな同じ方向なんだよな。
人間ってそういうものなのかな?やっぱし。

唯一動く車を持っていたレイ親子、しかし強奪の憂き目に合う。より強い武器を持つものによって。こういう場合、必ずこのような人間の浅ましさが描かれる。
人間って結局そうなるのか?
フェリーで向こう岸(?)へ行こうとしているところに《トライポッド》が現れる。みんな我先にと船に乗って逃げようとする。そして人員にも満たないまま、乗れない人々を見殺しにするかのように出港するフェリー。そのフェリーはみんなの前で海から現れる、《トライポッド》に襲撃されあっけなく横転。やっぱりお約束だ。
人間ってどうしてそうなんだろう?

レイ親子を助けてくれた自称元救急隊員は「パニックになった人間は死ぬ。何か起こって直ぐ逃げ出すようなやつは死ぬ」みたいなことを言う。ほほう、なるほど。様子を窺うくらいの余裕を持たなければダメだと。「おっ」っと思ったが、結局そいつがパニックを起こす。
そこまでわかっている人間でもそんなものか・・・・?

ぶっちゃけ、この「宇宙戦争」なんだかよくわからない。
最初から「親子愛」がテーマのようなことが言われていたから、トムのヒーローものではないのは知っていたし、「インデペンデンス・デー」のような戦い→勝利!っていうは期待していなかったが、その「親子愛」もギリギリだ。
結局宇宙人はあっけない最後になるし「で?」といいたくなる。

人間は確かに良く描かれていると思う。スピルバーグのお家芸だし。
まぁ、それだけで成功ということだろうか?

かといって 「衝撃と感動のスペクタル超大作!」 は違うだろ!

総評:★★★(★)☆  おおまけで星3つ半 かな?

シールドのかかった《トライポッド》に実弾で対抗したってねえ、犬死。
そんな中に飛び込んで「一緒に戦うんだ!」って言うロビーに特に???
そうしたものか?人間は?・・・・・まだ言うか(笑)

追記:本篇のまえの「キング・コング」の予告編。
なんかいい感じじゃない?ストーリーの結末を知っているからちょっと泣けそうだ(変更はないだろうなぁ?)

|

« 影響?洗脳?そんなもの(1) | トップページ | ゾロ目のジンクス »

コメント

こんばんは☆

>レイは何度もそんな修羅場を潜り抜ける
わはは、これでもトムのオレオレ度は押さえ気味のほうなんですよww

基本的に「何も起きない」映画なんですよね、
親子の絆を取り戻せたか、といえばそうでもないし、人類が敵性宇宙人を撃退出来たのか、といえばそうでもない。
あくまでトム一家が見てきたことを観客が追体験するだけというか。

だから自分もノレたのはあくまでディテールの
部分のみだしw

でも、テロ事件以降のアメリカ人にとっては、これが最も恐怖をリアルに感じる作劇なのかもしれませんね。

>本篇のまえの「キング・コング」の予告編。
うんうん、かなり良さそうです。ピーター・ジャクソン念願の企画だし、恐竜が出てくる時点で
原作に忠実なのは明白でしょう!
「指輪物語」が成功した事で、ハッピーエンドに変えろ!とかプロデューサーに言われても、言いなりになるような心配も無いでしょうw

投稿: ひー | 2005/07/07 00:40

こんにちゎ~☆

「宇宙戦争」!!
なんと今週の土曜日に観に行く予定だったりしますw
なんとなんと高校生③人以上で、①人1000円wwこの機会に…ってことで。。笑
なので、記事ゎ楽しみにとってぉきたぃんでまだ読んでませんが(ぉぃ)、観に行ったらまたコメしにきますね♪

投稿: きらら | 2005/07/07 18:11

■ひーさん♪
>トムのオレオレ度
私の、トム・クルーズに対する思い入れのなさは、まさにここにありますww

トイレのシーン。あそこはなんかかわいかった。本当に「人間」を良くわかっているなぁって感じ(あんな少女の気持ちまでw)・・おそるべし、スピルバーグ!なんだけどね(笑)

■きららさん♪
ネタバレ、読まないで正解ですw

腐っても(腐ってないって!)スピルバーグだからね。悪くはないですよ。
でもきっと最後は「えー?なんでぇ?」とか
ミーア風に語り合ってる、きららさんwihtお友達の姿が目に浮かんできますwww

投稿: たいむ | 2005/07/07 19:33

こんばんは! TBありがとうございます。
「え? それだけ?」みたいな印象が、どうにもぬぐえない映画でした。が、映像的には、よかったと思います。迫力ありました。
あれで、宇宙人がだめにならず、ボストンについたら廃墟になってて、とうちゃんと娘でなんとかするしかなくなって…といった展開にするともっと怖かったかなー。

投稿: あかん隊 | 2005/07/07 23:07

はじめまして。トラバ&コメントありがとうございます。私もあかん隊さんの言うように、ラストはハッピーじゃなくて良かったと思います。それなら私は大絶賛だったなぁ。

投稿: カヌ | 2005/07/08 19:36

こんばんは!コメント&TBありがとうございました☆
>《トライポッド》なるものが、はじめて登場する>シーンは見ていてなかなか面白い。
>何が?人間の行動が。
>「コワいもの見たさ」が良くわかる。

私もそう思いました!特に、レイなんて子供達をほったらかしてまっさきに現場にかけつけて地面に手を触れてみたり…。
ラストはあっけなさすぎましたが、それなりに楽しめました♪


投稿: momorin | 2005/07/08 19:59

■あかん隊さん♪
いつもありがとうございます。
迫力はさすがですね。おっしゃるとおり、ぜひ”劇場”で!ですね。

>廃墟のボストン
ええ!事態はあっけなく好転だが、そこにはもう誰もいなかった・・・トム呆然・・・
そんな展開を最後まで期待してましたが、こっちもあっけなく却下されましたw

■カヌさん、いらっしゃいませ♪
あっけない最後に、見事にハッピーエンド(?)
でもレイだけは微妙な立場は変わらないし、せっかく芽生えた父性愛。ちょっとアン・ハッピーなのかな?

↑の呆然・・・のあと。レイチェルと2人で楽しい親子愛。そんなことを実は期待していたレイとか・・・w
考えすぎかな?www

■momorinさん、いらっしゃいませ♪
みなさんのおっしゃるとおり、迫力ある映像や、人間の描きかたはほんとスゴイと思います、スピルバーグ!!
評価は微妙ですけど、けっして「見て失敗した!」とかは思っていませんよ、私もw

ガンダム好きです。よろしければ、そちらでもいつでもいらしてください。

投稿: たいむ | 2005/07/08 20:30

こんにちゎ~☆観てきましたょw宇宙戦争ww
雨の降る中、傘を片手にチャリ疾走(フラフラ)、シネマズ二条にご到着。。
指定席ゎなんと、ど真ん中!!今日ゎぃぃことぁりそwと思っていた矢先…座席に座ろうと、手に持っていたトレイ(私のジュースゃ友達のポップコーンゃら、ぃろ②)を片手に持ち替えた。すると……
案の定、ガッシャーン!!とぃぅ音ともに床に激突。勢ぃで「ごめん!」と叫ぶ私。恥。。ぁぁ…
それでも映画ゎ始まる… ぁぁ…

始まったらそのことを忘れて、食ぃ入るよぅに観る。ぉぃ
ぁぃかゎらずダコタちゃんかゎぇぇなぁ…と思いつつ、ロビー役の子が生きていたことに疑問を抱く。「ぁの状況でどぅゃってボストンへ…?」
そこのファミリーが全員無事だったことにも謎だったり。。
恐怖のかくれんぼ、観ててかなり混ざりたくなったw
レイがお山の子守歌を知らなかったので、代わりの歌をレイチェルに歌ってぁげるシーンに涙がホロリ。。
思っていた以上に迫力ぁるシーンに満足w
ぁと、人間の感情なんかも、ぅまく描写されてぃたと思ぃマスww感情移入しゃすかったw
でも、終わりがぁっけなかった(x_x)結局ゎ人間が強ぃっちゅぅことでしょぅか??

映画が終わって帰ろうとすると、さっきぶっちゃけたジュースが、前の座席の方まで広がってぃました苦笑 ごめんなさぃ…

投稿: きらら | 2005/07/09 20:00

■きららさん♪
映画、楽しまれたようで何よりです♪
でもとんだハプニングですねwww
私も「Z」に甥姪を連れて観に行ったとき、姪をトイレに連れて行く際に消火器を蹴飛ばしてひんしゅく・・・かなりやばかった(汗)

>人間が強ぃっちゅぅことでしょぅか
イエイエ、人間ではない、地球の生物によって宇宙人たちは崩れていったのですから、人間は強くないですよ。たまたま運か良かっただけww

投稿: たいむ | 2005/07/10 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/4857405

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙戦争」みた。:

» 「宇宙戦争」を観た [TV視聴室]
ネタバレありませんが、情報シャットアウトの方は読まない方がよいです。あと、あんまり好意的な感想じゃないので、らぶりーふぁんは読まない方がよいかも。って、前にも書いた気が…(笑)。... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 23:58

» 大阪では何機か撃破したらしいぞ。 [理力や特撮や美女と共にあらんことを。。。]
スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の新作「宇宙戦争」を観た。 全世界同時公開の為、公開日がウィークデーとなっております。 ネタバレあります、注意!! [続きを読む]

受信: 2005/07/06 23:59

» ■宇宙戦争 [ルーピーQの活動日記]
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労..... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 09:11

» 宇宙戦争 [知識の小泉]
映画「宇宙戦争」見ました。 大好きなスピルバーグ作品で,大好きなトム・クルーズ主 [続きを読む]

受信: 2005/07/07 22:00

» 宇宙戦争みてきたワーイ [ぱるぷんて海の家]
宇宙戦争見てきました。スピルバーグが作ってトムクルーズが主演となれば、もうコレは見に行かねば!! この映画、原作はHGウェルズの古典的SFだったんだ。 (ネタバレご注意!) 宇宙戦争というから、イメージ的には円盤が大挙押し寄せて攻撃というパターンをを想像し... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 22:08

» 宇宙戦争 [cococo]
すべてのことが、あまりにも「唐突」でした。なぜ? どうして? 原作が古いものらし [続きを読む]

受信: 2005/07/07 23:01

» 『宇宙戦争』 [ラムの大通り]
------これってもう公開されてるよね。 すごい秘密主義だったみたいだけど、予想と比べてみてどうだった? 「スピルバーグって『未知との遭遇』で それまで映画で描かれていた宇宙人=侵略者のイメージを覆した人。 そこで放たれた<We are not alone>のメッセージは 『E.T.』で個と個の友情にまで発展していく。 でもこの『宇宙戦争』は H・G・ウェルズの原作を基に侵略をテーマに描かれた映画。 すでにバイロン�... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 23:14

» 「宇宙戦争」 [the borderland]
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た直後の感想 【がっちりネタバレ】 逃げる逃げるひたすら逃げる。これ本当に2時間ほどで終わるのかなと思っていたら、唐突な終わり方でしたね。 磁気嵐が起きて、雷と共にトライポッドが現われるシーン、恐いもの見たさで集まる群集が描かれてい... [続きを読む]

受信: 2005/07/08 19:34

» 映画の話68 宇宙戦争 [仮面OLの日常]
momorin的評価:★★★★ 昨日はスピルバーグ監督・トム・クルーズ主演の パニック映画、「宇宙戦争」を観て来ました! ストーリーはYahooムービーから引用。 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイ(... [続きを読む]

受信: 2005/07/08 20:01

» 日本の高い映画料金。 その背景には… [無題的平和主義]
昨日、テストも終わり、暇な時間が出来たので 友達と、トム・クルーズ主演の宇宙戦争を見てきた。 期待していたわりには あのオチはなかった。 そして、大阪の人 ワロタww ただ、ド迫力の映像には感心した。 さて、本題に入りますと ココで言い... [続きを読む]

受信: 2005/07/13 23:09

» 宇宙戦争 [ミュージックファクトリーの活動日記]
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:トム・... [続きを読む]

受信: 2005/07/17 11:42

» 宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ [わにわにしちょし]
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知ってたんだけど... [続きを読む]

受信: 2005/08/27 22:10

« 影響?洗脳?そんなもの(1) | トップページ | ゾロ目のジンクス »