« スター・ウォーズ切手、出る。 | トップページ | BS2「BSアニメ夜話 夏休みスペシャルまるごと!機動戦士ガンダム」 »

2005/07/26

「アイランド」みた。

island 「THE ISLAND」 マイケル・ベイ監督
オビ=ワンユアン・マクレガーにつられて観てきました。(半分は冗談です。そうでなくても観に行っていたでしょう)
この作品はテーマがテーマだけに難しくも捉えれば奥が深そうだし、簡単に捉えればそんなもんか、だしちょっと困った。
(完全にストーリーに触れるので、ネタバレ厳禁の方はご注意を)

不定期な”アイランド”行きの抽選会。当選すれば”楽園アイランド”へ行ける。
誰もが夢見て待ち続ける中、ひとり”リンカーン・6・エコー”は違和感を感じ始める。
「このチューブの先には何がある?」「アイランドは存在するのか?」「そもそも汚染は本当にあるのか?」
”疑問王・質問王”と化しているリンカーンはもとより、同僚までも”無作為”といわれる抽選に何か法則が有るはずだと、持論を力説し始める。
その答えは、汚染で絶滅したはずの一匹の蛾を発見したことから、あっけなく知ることになる。
忍び込んだ医療棟で行われている驚愕の事実。彼らはクローンであり、その末路はクライアント(発注者)に必要とされたとき、その体を捧げるだけの”商品”でしかなかった。

生まれたときから一定の作られた情報しか与えられずに育てられ”アイランド”行くことだけを夢見て暮らしている彼ら。クローン工場の内部に作り上げられた架空の世界。それしか知らない彼らクローン。
”クローン”たちは一部の上層(金持ち)階級の人間の欲望を上手く利用し、あくまで”商品”として作り上げられたもの。そこにもう倫理はない。傷ついたら人間の肉体、臓器さえ簡単に交換できてしまう代用品、”保険”でしかないクローン。

はじめは”意思”も”感情”もないただの”モノ”として発表されていた。ソレは”植物状態”であると。
しかしその後、その”モノ”では使い物にならないことが判明、人間の機能をすべて持った完全なるクローンが密かに”商品”とされるようになっていた。

現実、人間のクローン作成を表立って肯定している国はないに等しい(と思う)
人間誰しも死ぬことは恐い。病気になって”臓器移植すれば治る”と言われれば、懸命にドナーを探す。拒絶反応などの副作用を考えれば、誰しも”自分のクローンなら・・”と思うだろう。
この映画の中のクライアント達は”意思のないモノならば”ということで罪悪感をごまかしたのだろうと想像できる。
もし、このクライアント達が実はそのクローンが「意思も感情も持っている普通の人間です」と知ったら果たしてどうだろう?(破綻するのがわかっっているから公表していないのだけど)ずっとそっちを考えてしまっていた。
リンカーンのクライアントである、トム・リンカーンも「やはり保険でしかない」とモノ扱いしていたけれど(都合上?)本来なら有り得ないと思った。(そう思ったら話が終わらないかw)


「生きのびろ、地上でもっともピュアな魂」
公開時のコピー。15歳程度の学力しか与えられず、”愛”を取り除かれ育ってきた彼ら。確かにピュアだ。でもそのリーンカーンに
「生きのびる為になら、何でもする」
と言わせてしまうものは何だろう?純粋な魂というより、ただの”本能”だと思った。


そんな中どんどん”普通の人間”と同じにようになってきている”クローン”達はリコール(廃棄)の対象となり、危機にさらされることになる。”アイランド行き”として。
リコールされかかったクローンは、純粋に”彼らを助けたい”とするリンカーンとジョーダン、そして2人の追跡者だったはずのローレントが最後に援護により救出され、解放される。そしてリンカーン・ジョーダンの2人は本当の”アイランド”を目指す。


そんなラストだったけれど

「本当ここで終わっていいのか?」
と、その後が気になって仕方がないのは私だけだろうか?

この解放されたクローン達の今後は?またこのクローンのクライアント達は?クローンである以上、同じ人間が2人存在してしまう事実。政財界の大者、俳優・スポーツ選手などの有名人・・・
事の顛末から始まる悲劇も教訓として少し描いてほしかった。


ただ ”より長く、生き続けたい”

この物語は「人間とそのクローン」 
結局はどちらも同じ”本能”であり”欲望”が起こした行動を描いたものなわけでしょう?ならば結果もいるんじゃない?愚かな人間が起こした行動の末路という見せしめが。
解放されてよかったよかったと、そんな簡単な結末ではいけないような気がするのだけど。


さて、真面目に語ってみましたが、こうすると堅く、実に考えさせられる作品(かもしれない)。
ただ、先が読めるわかりやすい展開が続くので、途中、飽きちゃった(
笑)
だから同時にいろいろな事と思い出してこっそり笑って見ていた私。(不謹慎?)

クローンの誕生シーンを見て、先週見た「姑獲鳥の夏」より
”20ヶ月の妊娠の果てに生まれてきた死体”を彷彿。
だって生まれたクローンの身体は大人なんだもの。(服は着ていないけどw)

それ以前にクローンというだけで、「機動戦士ガンダムSEED、SEED-D」より
”クルーゼ、レイはいないの?”と人物の名前に注目

人工子宮がたくさん並んでいる工場は、「機動戦士ガンダムSEED」より
”メンデルじゃん!!キラさまぁ!!”

空飛ぶバイク(?)に乗るリンカーンはまさしく、「スター・ウォーズ」より
”オビ=ワンがスピーダーに乗ってるぅ~”
さらにラスト近くのメリックとのもみ合いで”銛のような銃”を引き寄せようとする所では
”フォースを使え!ルーク!(リンカーン!)” ルークじゃないけどww

あと、デルタ(D)が4歳、エコー(E)が3歳なのはわかったけれど、”ヒロ”がわからない。(H)か?Hなら”ホテル”(ヘンな意味じゃない)だと思ったが・・”ヒロ”は何?わかる方います??考え方が違っているのかな?


という感じで・・・最初に 
>(半分は冗談です。そうでなくても観に行っていたでしょう)
と書いたけど、やはり半分は”本気”ということになるかも知れないwww(笑ってごまかす)

制作側の意図にすっぽり嵌まったか・・・

評価:★★★☆☆  オススメ度:★★★☆☆ 3つずつかな?辛い?

|

« スター・ウォーズ切手、出る。 | トップページ | BS2「BSアニメ夜話 夏休みスペシャルまるごと!機動戦士ガンダム」 »

コメント

コメント&トラックバックありがとうございました。
ちまたではさほど話題になっていませんが、夏休みに2本も大作に主演しているユアンはすごいです。「トップガン」と「ハスラー2」が同時期に公開されたトム・クルーズ以来ではないでしょうか?
問題意識を薄味にしながらやりたい放題の映画にする。これぞハリウッド映画の醍醐味といわんばかりで十分楽しめました。
しかし近未来が舞台なせいで、マイケル・ベイらしいライブアクションにこだわったシーンが少なくなっていたのは残念に思いました。

投稿: まつさん | 2005/07/27 08:57

TB&コメントありがとうございます。

ワタクシのブログのほうにも返事書かせていただきましたが、たいむさんのコメント嬉しかったです。

ほうふつとさせる場面集ではモニターのカメラがユアンの目から入っていくところは「時計じかけのオレンジ」へのオマージュか?といった感じでしたね。

投稿: coky | 2005/07/27 09:31

■まつさん♪
>問題意識を薄味にしながらやりたい放題の映画にする。
真剣に語ろうとすれば、語れるし、突っ込みいれればキリがないし・・という感じですかね?

マイケル・ベイってこんなでしたっけ?

■cokyさん、いらっしゃいませ♪
TB&コメントありがとうございます。
私も嬉しいです。
cokyさんところで、最初のコメント送信中に一旦おちてしまい、同じ(微妙に違う)コメントをつけてしまってすみません。最初のコメントが生きていると思わなかったのでww(片方を削除していただいてもかまいません)
でも最初の「やっと出会えた」は本心です。

投稿: たいむ | 2005/07/27 22:11

TBありがとうございます。

クローン映画だと思って観に行ったら、アクションシーンがメインの映画と知り・・・
前半のアレは何だったんだ…と小さくツッコミ。
あまりに延々と続く、カーチェイスに段々飽きて…
ボーッとしてしまった私は、昨夜 旦那様に聞いてしまった…
『結局、二人はどうなったんだっけか?』

投稿: AISHA | 2005/07/29 00:01

■AISHAさん、いらっしゃいませ♪
コメント嬉しいです。
いやぁ~走りまくっていた、オビ・・いえリンカーンですよね。
予告でほぼネタを公開してましたから、アクションで間を持たせたのかなぁ?

投稿: たいむ | 2005/07/29 22:11

TBとコメントをありがとうございます。
『救心』(薬)を買って帰ろうか…と思ったくらい、動悸がひどかった映画でした。この監督さんの映画、これまでのものは、観てなくて良かったかも。おもしろかったんですけどねぇ。。。

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 02:30

■あかん隊さん♪
こちらこそ、いつもありがとうございます。
わたしは「だれだれの監督作品」とかそういうこだわりは持っていません。
(ヒッチコックとかには思いいれがありますけど、語れるほどの知識ないですし)
「映画は娯楽、楽しければいい。」
これからもそのスタンスは変わらないかな?

>動悸がひどかった映画
そのドキドキはどこから?
私には予定調和で先が見えていたように思えましたが。

投稿: たいむ | 2005/07/31 11:22

こんばんは。トラバどうもです。
ハッピーだったのは、リンカーンとジョーダンのみ。続編に期待したいとこですが、アメリカでコケタみたいですね、どうなることやら(^^;

投稿: カヌ | 2005/07/31 19:50

■カヌさん♪
こちらこそどうもです。
>続編に期待したいとこですが
そんな話があるのですか?

>アメリカでコケタみたいですね
ああ、やっぱり・・というか、どこでも大絶賛は期待できないような気がします。

悪くはないけど、良くもない。かな?
好き嫌いかもしれないけれど。

投稿: たいむ | 2005/07/31 22:38

たいむさん、こんにちは。

この作品が大コケで、ジェリー・ブラッカイマーと別れたマイ
ケル・ベイですが、スピルバーグとはうまくやっていけるでし
ょうか?

これだけのクローン技術があれば、成長速度を早めて、軍隊を
作る事も可能。ゆくゆくは白い戦闘服を着せて、そしてリンカ
ーンが指揮を執り、クローン戦争が…、って、違う!(笑)


えー、作品には大してコメントもないので、お笑い系でまとめ
てみました。(^.^)

投稿: ラフマニノフ | 2007/06/21 16:18

■ラフさん、がんばりますね~
あははははははは。
書くことないならいいのに・・って、ご訪問はとっても嬉しいですけどw

古い記事になればなるほど、恥ずかしくって読み直せないのだけど、大部書き方が変わったなーって思いません??
最近、余程このことがないと色とかサイズとか変えないし。

クローンの正しい使い方って何でしょうねぇ。
>リンカーン
つい、別のごついリンカーンを思い浮かべた私でした(笑)
やはり、時は流れるものですねぇ
そして、水は低きに流れる(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2007/06/21 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/5162676

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイランド」みた。:

» 『アイランド』 [ラムの大通り]
-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。 ということは今回も超大作だ。 予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。 「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に行くこと。 日々行われる抽選に一喜一憂していた彼らだったが、 主人公のリンカーンは,変化のない日々に飽き飽きしている。 そんな中,彼が知ってしまった真実�... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 23:57

» アイランド [ネタバレ映画館]
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイランド』。ぶつけられると、痛いだけじゃなくて、車のドアを交換しなくてはならないのです。そして、ドアを交換するとなったら、�... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 00:41

» アイランド [まつさんの映画伝道師]
第161回 ★★★★(劇場)  クローン技術の進歩。  例えば、死んだペットの再生は現実としてある。ならばどこまで許せるのか?  死産した赤ちゃんなのか、それとも事故死した子供、いやいや早死にした有名人、天才的頭脳を持つ学者なら年寄りでもいいのか... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 05:21

» アイランド [シネマ日記]
クローンがアイデンティティを持って自らの自由のために戦うってなぁんかもうどっかで聞いたようなというかすでに新しくもないようなアイデアじゃない?と思ったアナタ。アナタは正しい。ですよね?この話、どうなん?と思いつつ試写会へ…ワタクシの好きなユアンマクレガーが自分の世界に疑問を抱くクローン、リンカーン3エコー、スカーレットヨハンソンがその親友ジョーダン4デルタを演じます。クローンたちの世... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 09:32

» THE ISLAND(2005,U.S.) [The Final Frontier]
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ..... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 19:13

» 映画『アイランド』 [Trace Am's Life to Success]
ネタバレはないはずです.~生きのびろ,~地上でもっともピュアな魂.多くの爆発シーンが見られるマイケル・ベイ監督の近未来アクションの映画.近未来に大気汚染から逃れて,保護され管理された平和なコミュニティでくらしている一組の男女.彼らの夢は,抽選によって選ばれ,地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行... [続きを読む]

受信: 2005/07/27 19:36

» アイランド〜THE ISLAND〜 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
お金さへ出せば自分のクローンが作れるなんてあ〜恐ろしい(;-_-) けど 近い将来ありえるかも。クローン人間達が暮らす施設にアイランドときたら本物の自分がクローンを必要としてのお呼び出しだと思ってましたがやはりその通りで。金儲けの為なら法律を犯しても何で...... [続きを読む]

受信: 2005/07/28 23:33

» アイランド [私を月まで連れてって〜]
この手の映画って つい 楽しみにしちゃうんだよね・・・まあそれなりに楽しめましたけどね。ただ…題材的に 使い古し・・・ っていうか・・・まあ クローンを扱ったら こうなっちゃうかな〜って感じ。どのシーン観ても・・・『あ、今のシーン ●●みたい・・・』って思って... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 00:02

» アイランド [cococo]
楽しめました。中心となる二人が、とても魅力的でした。ユアン・マクレガーが、オビ・ [続きを読む]

受信: 2005/07/30 18:39

» 「アイランド」@よみうりホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「行きたい!」を連発していたので見ようとは決めてたんだ。 {/kaeru_en1/}STORY 日本語オフィシャルサイト 時は21世紀半ば。大気汚染から守られ�... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 18:35

» 「アイランド」 [the borderland]
派手好きで悪趣味なマイケル・ベイの作品。観客が喜ぶツボを知ってるのは確かだから、あまり深く考えずに楽しむのが基本姿勢じゃないかと思う。個人的にはスティーブ・ブシェミが一番人間らしい役で、出番も意外と多かったのが嬉しかったです(^^; 【ネタバレじゃ】 予告編でバレバレになってる主人公たちがクローンであることは核心部分でないにしろ、知らないほうが絶対に面白いと思う。ルーカスが感じる違和感を一緒に体感しながら見たかった。知っていると変に客観的になってしまうと思う。 「バットボーイズⅡバッド... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 19:21

» 『アイランド』 [京の昼寝〜♪]
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器調達のための“クローン生産”という緊迫感あるテーマをどのように描くのか楽しみな作品でした〜おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 22:54

» アイランド [女ざかり映画日記]
★★★★アイランドです。楽しめました。 [続きを読む]

受信: 2005/08/14 09:39

» アイランド [Akira's VOICE]
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった! [続きを読む]

受信: 2005/08/19 12:06

» アイランド [ミーハーの映画評]
ストーリー 毎日規則的な生活を続ける、安全で快適なコミュニティで暮す リンカーン(ユアン・マクレガー)は、地球は汚染されており、彼 らは施設で守られているから生き延びることのできたと信じて いた。 彼らの願いは「アイランド」へ移... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 01:44

» アイランド [シネクリシェ]
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景 [続きを読む]

受信: 2005/08/23 20:36

» アイランド [cinema徒然草]
 つれづれなるままに27本目。アイランド。  それほど観たくもなかったけど、昨日観て行ってしまったアイランド。うーん面白かったけど、やっぱり細かいとこにツッコミ入れるとボロが出る映画でした。やっぱりマイケル・ベイの映画はどこまで行ってもマイケル・ベイですね。... [続きを読む]

受信: 2005/08/25 18:08

» 映画「アイランド」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
■邦題:アイランド■原題:THE ISLAND■上映時間:136分■ジャンル:SF・アクション・サスペンス■製作国:アメリカ■配給:ワーナー・ブラザース映画■公開:2005/07/23 ■監督:マイケル・ベイ■製作:マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ウォルター・F・パークス■製作....... [続きを読む]

受信: 2005/09/02 08:29

» アイランド /男性論理の転倒 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!)本作は、西洋形而上学の「肉食・男性論理中心主義」に疑問を投げかけており、単なるSFパニック映画とは一線を画す秀作である。 アイランド 主人公の男性リンカーンと女性ジョーダンは、神ならぬ人間が創造主となった第Ⅱ世代(クローン)のアダムとイブである。人体の代替品として製造されたクローンだが、肉体的にはもちろん、精神的にも限りなく人間に近づかないと商品として機能しないため、知能や欲望、感情、記憶といった... [続きを読む]

受信: 2005/09/03 23:09

» 映画「アイランド」DVDリリース [えせ広告批評]
今回ご紹介するのは『アイランド』。『スターウォーズ』中盤三作で大活躍中のユアン・マクレガー主演による話題の特撮アクション&サスペンスです。 監督は『バッドボーイズ』『ザ・ロック』『アルマゲドン』『パールハーバー』のマイケル・ベイ。 だからでしょう、『ア..... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:36

» 映画鑑賞感想文『アイランド』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『THE ISLAND/アイランド』を観たよ。 監督は『BAD BOYS/バッド・ボーイズ』シリーズ、『ARMAGEDDON/アルマゲドン』『PEARL HARBOR/パール・ハーバー』『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE/テキサス・チェーンソー』など効率よくヒットを生み出すマイケル・ベイ(Mich..... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 12:08

» DVD「アイランド」見たよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんにちは。 最近、映画ブログになってきました。どうにでもなれ!っていうブログ名にしといてよかったですわ。 「アイランド」2005年(米)製作、ユアン・マクレガー主演のSFアクションものです。わりと新しいからご覧になった方多いかもね。ほんとに、....... [続きを読む]

受信: 2006/01/13 19:51

» 『アイランド』を観た [TV視聴室]
長いので、3回に分けて観ましたが、例え10回くらいに分けて観ても、大して感想は変わらないであろうと思う。(^^ [続きを読む]

受信: 2007/06/21 16:03

» 「アイランド」映画感想 [Wilderlandwandar]
彼が二度愛したSで引用したら、TVで放送が有りました、考える事は同じなのか?これは劇場でも見たので思い出しながら見てしま [続きを読む]

受信: 2008/11/14 23:39

« スター・ウォーズ切手、出る。 | トップページ | BS2「BSアニメ夜話 夏休みスペシャルまるごと!機動戦士ガンダム」 »