« 文庫本 ガンダムSEED DESTINY(2) さまよう眸 | トップページ | ガンダム切手、出る。 »

2005/06/08

「ホステージ」みた。

ブルース・ウィリスの新作です。
私が観た映画の中では「オーシャンズ12」以来のスクリーン登場です。

「ホステージ(hostage)」 すなわち人質”と言う意味です。

ということで、そのまんま”人質事件”のストーリーです。

とりあえず、あらすじ(ネタバレ含む)

なんだか不思議なジオラマの中の世界のようなオープニングです。(何を意味していたのかすみません、最後までわかりませんでした。作り物の世界・・現実に似せてるけど所詮作り物の世界・・そんな意味でもあるのでしょうか?)

その長いOPから、突然、人質をとって家に立てこもり、最悪なことに自暴自棄になっている犯人とネゴシエート中の主人公ジェフ・タリーの場面に変わります。交渉はすでに16時間。犠牲者を出したくないジェフはなんとか人質を救出する為に交渉を続けようとするが失敗。犯人と共に人質であったその妻と子供も救うことが出来ず、呆然と泣き崩れる。
1年後、彼はその事件がきっかけで(明確に示されてはいないが、トラウマとしても回想される場面より間違いないだろう)田舎町の警察署長として何も起こらない平凡な毎日を過ごしていた。が、またその転属により家庭内は(特に娘と)ギクシャクした状態となっていた。

そんな平凡な町で突如起こった人質事件。
はじめは”車”を盗む為に家に忍び込んだ犯人達だったが、家人に見つかり、更に家人によって押された非常サインのため訪れた警官を射殺したことで事件は急展開。設備の行き届いた豪邸だったことが更に事態を悪化させる。どんどん歯車が狂っていく犯人である3人の男たち。それぞれがトラウマのようなものを持っている模様。

またしても人質立てこもり事件に直面するジェフ。が、ジェフ率いる所轄の手には負えない判断。保安事務所に協力要請。引継ぎし自宅に戻ろうとするジェフだが、途中何者かに拉致されてしまう。
実は人質であるウォルター・スミスはも巨大な組織の犯罪に関わっており、重要なデータを自宅にDVDとして保管していた。そのデータの喪失は今や組織にとって脅威。何としてでも手に入れるべくジェフの妻娘を誘拐監禁。ジェフによって回収をもくろむ。ジェフを特務隊10年、交渉人7年という敏腕と知っての企てだった。

パニックルームと化しているスミス家。
隙を見つけてなんとかジェフにコンタクトする、人質の少年トミー。
無理やり現場に復帰し、人知れず両方の事件を解決させようと一見無茶苦茶につっぱしるジェフ。
さてこの結末はいかに!ってとこでしょうか?


作品としてテンポもよく、デュエルサスペンス、アクションシーン、様々な要素が盛り込んでありなかなか楽しめました。
あまり考えさせられるような作品ではないのですが、3人の犯人の最後はそれぞれがその生き様のそのものという感じでちょっぴり切ないです。
また組織の黒幕は出てきませんし、まったく解決してませんが、最後の最後の赤い空が現実はそんなものだと言っているような気がしました。
「FBIは本物かもしれない」知らないほうがいいのかも知れませんね。
(だけどあそこまでやっちゃったら普通、ジェフもウォルターも抹殺だよなぁ)

ブルース・ウィリス初登場の場面で「毛がある・・」で笑ってはいけません。
だけど、1年後の登場で今のスキンヘッド(潔くって好きだけど)はちょっと違和感。
「24ーセカンドシーズン」のジャックなどからしても、事件のトラウマで半隠棲生活に入った人間は逆です。さっぱりしていた顔や髪型が、髭面の髪ボウボウが自然です。
警察署長の立場ではそれは無理かも知れないけれど、だったら何もあの髪の毛にしなくても・・・ただやりたかっただけとか?(笑)

総評:★★★★(星4つ) オススメ度::★★★★(星4つ)  かな?

|

« 文庫本 ガンダムSEED DESTINY(2) さまよう眸 | トップページ | ガンダム切手、出る。 »

コメント

娯楽としてみる分には調度いい出来だったと思います。
あんまりひねりすぎてもすんなり物語りに入っていけなくなっちゃうし、単純なのがああいう映画のときはいいような気がします。
単に私の好みの問題ですが・・・(^^ゞ

投稿: ルーシー | 2005/06/08 23:18

■ルーシーさん、はじめまして。
ひねりすぎで収拾がつかなくなるよりは、最後まで黒幕がハッキリしなくても、ストレスになりませんね。もともとその部分はあまり強調されていないからかな?複雑そうで実は単純、本当にそうですね。
突っ込みどころはどんな作品にもあるので、スルーしておきましょうw

投稿: たいむ | 2005/06/08 23:39

TBありがとうございます。
なかなかおもしろい映画でした。劇場で観て、正解。
もう一度観たいとは思わなかったし、DVDになってもおそらく買わないと思います。割引券の1600円、まずまずです。(笑) 隠遁したら髭ぼうぼう、、、確かデス。「悟り」の境地? まさか…ですよね。

投稿: あかん隊 | 2005/06/09 08:48

コメント&トラックバックありがとうございます。
ブルース・ウィリスは仕事をしすぎで、金を稼ぎすぎ、という批判もありますが、記事にも書いたとおり純粋に「映画」や「演技」が好きなのだと思います。
彼の出世作でマイTVコメディのバイブルともいえる「こちらブルームーン探偵社」がついに今月全米でDVD発売になります。日本での発売が待ち遠しい限り、リリースされたら一度見てみてください、ハマりますよ~。
またご興味ありましたらマイブログへご来店お待ちしております。

投稿: まつさん | 2005/06/09 12:02

■あかん隊さん♪
コメントありがとうございます。
DVDがほしくなる作品って意外に少ないかもしれませんね。それに買ったDVDって何度見直すことか・・・w

■まつさん、いらっしゃい♪
映画好きなんで、また覘きにいきますね。
うーんと唸るような投稿を期待してます!

投稿: たいむ | 2005/06/09 20:21

おもしろそーーーー
最近いろんなBlogで色々とオモシロそうな映画が紹介されてるから見るの追いつかないやぁ~
今度買うDVDも『ナイトライダー』って奴のコンプリートBOXなんだけど、6枚組みだから全部見るのに何日かかることか・・・

投稿: raira | 2005/06/09 20:53

■rairaさん♪
>『ナイトライダー』
きっどぉ~~~!!
あの車、絶対ほしい!!
アメリカのユニバーサルスタジオにあるんだよ、確か。写真取ったけど、どこいったかなぁ。

投稿: たいむ | 2005/06/09 21:15

色々突っ込みどころもありますが、結構楽しめる映画でした。
最後のスミスの演技?は意外でしたね。
よろしかったら、こちらにTBさせて頂きますね。

投稿: かんすけ(シアフレ.blog) | 2005/06/18 01:50

■かんすけさん、いらっしゃい♪
TB&コメントどうもです。

そうですね、私も結構楽しめました。

スミスの意外(?)な行動に一瞬「え?」とこれぞアメリカ!と思ったけど、つかの間w
無事な子供たちを見た時のあの涙が本物だと知って嬉しかったような、普通になちゃったような・・・

投稿: たいむ | 2005/06/18 08:25

こんばんは(^^)
TBとコメントありがとうございました!
訪問して下さって嬉しいです。

FBIは私も本物かと思っていましたけど、躊躇せずに撃っていましたね(笑)現実だったら裁判沙汰になってますよ。

投稿: 稲葉 | 2005/12/22 01:34

■稲葉さん、こんばんは♪
こちらこそ、どうも!

FBIは騙されましたね。
なかなか楽しかったですけど、やっぱ彼はアレですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2005/12/22 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/4473134

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホステージ」みた。:

» ホステージ [(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)]
まあ、いろいろ言われているようですが、私は結構この映画、楽しんじゃいました。 最初、フサフサの髪で現れたブルース・ウィルスには皆様同様、驚きましたが、次の場面ではキッパリ諦めて元のヘアースタイル(というんでしょうか?)になってましたね。潔くてよろしい。w で、この映画で、ブルースは泣くんですよ。 最初っから泣いて、また泣いて、そして泣いて・・・ それが、私には珍しく好... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 23:14

» ホステージ [ё俺のブログё]
これなかなかおもしろかった。 おもしろいし、中だるみなく見れたから、ストーリーがどうのなんてどうでもいい。 印象に残ってるのは、きっかけ作る小悪党三人組の髪の長い奴だね。 普通、きっかけ小悪党はすぐ死ぬって言うのが相場だが、この髪の長い奴いい味出してた。 終盤、炎の中火炎瓶両手に持って登場した時なんか、しびれたね。 こいつだけは、きっかけ小悪党の枠にはめないでおこう�... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 01:15

» ホステージ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:HOSTAGE) 【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ロバート・クレイスのベストセラー小説を題材にしたサスペンス・アクション映画。 特殊部隊で10年、交渉人として7年勤め上げていたジェフ・タリー(ブルース・ウィルス)は、ロサンゼルスでの事件の交渉に失敗し、人質だった母と子を死なせてしまった。それから1年後。ジェフは交渉人を辞め、小さな町の警察署長を勤めている。ある日、小高い丘の上に建てられた豪邸... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 03:28

» ホステージ [cococo]
骨太映画。ブルース・ウィリスが、すっかりお父さんなんだよ。 なんだか、よくわから [続きを読む]

受信: 2005/06/09 08:40

» ホステージ [シアフレ.blog]
交渉人として解決に当たる人質事件と同時に、自らの家族をも人質に取られてしまうという、極限状態に追い込まれた男を描いたサスペンス・アクション。 この映画の一番の見所は、それぞれの思惑が交錯し、二つの人質事件がうまく絡み合っているところだと思います。 事件の... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 01:50

» ホステージ ★★★★☆ [えいがんだむ]
「スズメバチ」の監督ということで期待して観に行きました 僕はこの監督の構図と描写がかなりお気に入り^^ OPから冒頭への入り方とかシビレタ 展開は目まぐるしく目を離せない感じ 子役も良かった 意味無いじゃんとか、何でやねんと思う所もあったけど、クライム・ム... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 09:56

» Hostage★★☆☆☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:ホステージ 『小高い丘の上に立つ豪邸に若者たちが人質をとって立てこもる。その一家の主の裏取引のために元凄腕交渉人のジェフは家族を人質に捕らえられた。 』 director ...Florent Emilio Siri(Nid de guepes) Jeff Talley ...Bruce Willis(Tears of the ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 00:37

» ホステージ 今年の242本目 [猫姫じゃ]
ホステージ ったく、金持ちめ、、、 fuck a rich people, , ,     (a で、合ってるかな??) あのぅ、、、1つ、どうしても言いたいことが、、、何であんなセキュリティーレベルの高いお金持ちのお屋敷に、いとも簡単に進入できるの??ぁ、いいんですyo...... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 18:59

» ホステージ [WILD ROAD]
『ホステージ』 2005年アメリカ(113分) 監督:フローラン・シリ 出演:ブルース・ウィリス    ケヴィン・ポラック    ジョナサン・タッカー    ベン・フォスター    ミシェル・ホーン ★ストーリー★ 小高い丘の上に立つ豪邸に若....... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 16:03

» ホステージ [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:ブルース・ウィリス/ケヴィン・ポラック/ジョナサン・タッカー/ベン・フォスター/ミシェル・ホーン/ジミー・ベネット/マーシャル・オールマン/セレナ・スコット・トーマス/ルーマー・ウィリス/原作:ロバート・クレイス/脚本:ダグ・リチャードソン/監督:フローラン・シリ/作品『ホステージ』を観ました。 ●ストーリー 元LAPDの凄腕交渉人ジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)は、1年前の人質事件で犯人と子供を含む、人質2人を自分の交渉ミスにより殺してしまうという失敗を犯してロスを..... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 04:25

» ホステージ(2005年) [勝手に映画評]
タイトル ホステージ ---感想--- 嘗てLAPDで交渉人として活躍していたジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)。その後、警察署長をしていた地方都市で人質事件が発生。と同時に、タリーの家族も拉致されてしまう。 ローラーコースター映画である。コピーにあるほど、”5分先の展開さえ読めない”と言う訳ではないですが、確かにハラハラドキドキ。ただ、ブルース・ウィリス演じるジェフ・タリー�... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 22:33

» ホステージ(Hostage) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 フローラン・シリ 主演 ブルース・ウイリス 2005年 アメリカ映画 113分 アクション 採点★★ コピーに“『ダイ・ハード』×『シックス・センス』の緊張”とかあるけど、別に「不死身の主人公は実は幽霊」って話じゃないのでご注意を。 LAPDの凄腕交渉人として活躍..... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 05:27

« 文庫本 ガンダムSEED DESTINY(2) さまよう眸 | トップページ | ガンダム切手、出る。 »