« ワーナーマイカル『サマーサンクスフェスタ』 | トップページ | ガンダム種運命(33話)にやっぱりもの思い。 »

2005/06/03

金曜ロードショー「スター・ウオーズ エピソード1/ファントム・メナス」

6月24日に日本テレビ系列にて

「スター・ウオーズ エピソード1/ファントム・メナス」

が放映されます。ってさぁ、何で?
どうして「スター・ウオーズ エピソード2/クローンの攻撃」じゃないの?
エピソード3直前にしてTV放映は毎度のことだけど、
この期に及んで「エピソード1」はないよなぁ。
「エピソード2」が何らかの原因で放映が無理なのだとしたら、
「エピソード5/帝国の逆襲」のほうがいいような気がするのだけど。
(個人的趣味です・・・)

まぁDVDぜーんぶ持っているし、私は全然かまわないのだけど、
きっと怒ってる視聴者はたくさんいるハズだ!(と思う)
ここで勝手に代弁さて手もらいます。

エピソード2をみせろ~~!!

ところで、「スターウォーズエピソード4/新たなる希望」が初めてTVで放映されたのを覚えているでしょうか?もう20年も前の話ですが(汗)
当時、TVで2重音声なんて無く(少なくともウチはなかった)当然吹き替え。
誰だと思います?

ルーク・・・ 渡辺 徹
レイア・・・大場 久美子

ハン・ソロ・・・ 松崎 しげる

あの時は悪夢でしたねぇ。今ではとても考えられませんよね。てかありえねぇ。
当時大ブーイングだった覚えがあります。
ハリソン・フォード命の親友は「我慢できない!!」とのた打ち回っていましたしw

その後は

ルーク・・・水島 裕

レイア・・・島本 須美

ハン・ソロ・・・村井 国夫

でほぼ定着。まぁTV局が変わったり、DVDになったりで色々な声優さんが吹き替えて
ますけどね。最近だと、

ルーク・・・石田 彰

レイア・・・石塚 理恵
ハン・ソロ・・・堀内 賢雄

なんてのもありましたねぇ。まだ「ガンダムSEED」知らなかったんでアスランではなく、
「テニスの王子様」の観月さんだ、なんて思ったものでしたw

エピソード1(2)はTVもDVDも同じ声優さんだったハズ。
今後もその路線をはずさないでほしいと思ってます。

オビ=ワン・・・森川智之(はまり役!)
パドメ・・・坂本真綾
アナキン・・・浪川大輔
アナキン(子供)・・・矢島晶子

|

« ワーナーマイカル『サマーサンクスフェスタ』 | トップページ | ガンダム種運命(33話)にやっぱりもの思い。 »

コメント

私もDVDしっかり持ってます。
声優はチェックしたことが無かったな。
ほとんど英語で日本語字幕だし。

ところで今日はSEED-dですよね。
実は30話に戻って録画していたのを全部見ました。

だってネオがー。
でも結局9話から29話はレンタルでもしなきゃわからない。

それでも先が気になって仕方が無いんですよ。
携帯画面も欲しいから土曜日はお出掛けできない。

あー、話がそれてすみません。


投稿: 千羽鶴 | 2005/06/04 17:20

DVD版の
ルーク:島田シロッコ敏
レイア:高島カウンセラー・トロイ雅羅
ハン:磯部ウルザード勉
も忘れないでください(笑)

初放映版、ドロイド2人が出たり、研ナオコが
なぜか出たりしてましたね。
しかも放映後には渡辺徹、大場久美子の
インタビューまであったんだから。。。
でも、「希望」の初放映版、実はメイン以外の
声優さんは初放映版の方が良かったんです(笑)

クローン大戦もEp1及び2と同じです。原語は
オリジナルキャストでないので吹き替え版の
方が本物っぽいですね。

それにしてもムウ。。。まさかねぇ。。。

投稿: ひー | 2005/06/04 21:27

■千鶴さん♪
あー、DVDの声優さんはひーさんのコメントを参照してくださいませ。

種運命ネタ!我慢できないですよね?
9-29話を知りたいのなら、ネタバレブログごまんとありますよ。それももう、詳細に・・・

■ひーさん♪
「クローン大戦」ってアニメでしたよね?おもいっきりアメリカっぽい絵の。
2と3をつなぐ大事なトコロなんですよね?
3と4の間のドロイドの冒険(だっけ?)コレは見たいというか、興味深深。

投稿: たいむ | 2005/06/04 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/4399050

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜ロードショー「スター・ウオーズ エピソード1/ファントム・メナス」:

» スター・ウオーズ [マゾヒズムに花束を!]
 僕はそれほど熱狂的なファンではないのだが、30年ちかい長い年月を経て完結する今回のエピソード3には多少センチメンタルな期待感を抱いていた。だからムービーファイルをネットからダウンロードすることもなく、ピュアな気持ちで昨日の先行上映会に足を運んだ。  旧3部作の第1作を観たのは中学生の頃。あの時の淡い感動が40歳過ぎた今でも味わえるのだろうか?  よかった!  年甲斐もなく感動してしまった。シリーズ... [続きを読む]

受信: 2005/06/26 12:04

« ワーナーマイカル『サマーサンクスフェスタ』 | トップページ | ガンダム種運命(33話)にやっぱりもの思い。 »